経営理念

当社設立の地小田原の偉人である二宮尊徳翁の教えを経営理念としております。江戸時代末期に活躍した二宮尊徳(金次郎)は、道徳家として、また勤勉の象徴として、薪を背に本を読む少年の姿で知られ、その銅像が道徳教育の手本とされています。

その功績は、600を越える村々を貧困・窮乏から救済し、復興・再生させました。その実践哲学が現代に求められ、かの松下幸之助や土光敏夫など、名経営者と呼ばれる人物たちが二宮尊徳を評価し、事業経営に大きく活かしたといわれています。

 

道徳なき経済は罪であり、経済なき道徳は戯れである

近年の「ただ儲かればよい」という利益至上主義に警鐘を鳴らすかのような二宮尊徳翁の教えが、今から200年前にありました。
道徳と経済の一元化を説いた尊徳翁の教えをベースに、物や人に備わる、良さ・取り柄・持ち味・可能性を伸ばして、世のため人のために役立てることを理念に当社は経営を行っていきます。

 

 

ページトップ
プレシャスシステム株式会社
Copyright© 2013 Precious Systems Co., Ltd. All Rights Reserved.